SNS gadgets and bookmarks

Clip to Evernote   Check

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナフォラ アフリカがやってくるよー!!

広島にアフリカの紙芝居がやってきます。


僕は特に何をするわけでもないんですが、とってもお勧めなのでみなさんにもお知らせを。


切絵作家で紙芝居の語り手のkazとはもう10年来の付き合い。
作品はもちろん、kaz自身から幸せオーラが大放出、そんな不思議な女の子です。

演奏を勤めるのはアフリカ音楽の世界ではお馴染みFolikanのTakao君。
各地で大好評の紙芝居は大人から子供まで楽しんでもらえると思います。

マナフォラA4_takazちらし


そして、広島から迎え撃つのは、西アフリカのバラフォンで弾き語るふじたよーこ
えせニック歌謡ベース弾き語りスト梶山シュウの個性派ユニットです。


とってもお勧め。人数限定なのでよーこちゃんまで早目に予約してね!




以下詳細!!!




アフリカ好きなニッポン人たちがお届けする、うたと音楽と紙芝居!

6月5日(火)
20:00 start
立町レガーロ
広島市中区立町6-5 ひめいしビル2F
(広島パルコ、立町郵便局の近く、アジアン雑貨ラコンの上)

charge 1500円
(小学生以下無料)
人数限定につき、ご予約をお願いします!

ご予約、お問い合わせ
ふじたよーこ
09039455445
koyoyo@yahoo.co.jp

出演
◎マナフォラ アフリカ(Takao、Kaz)
~アフリカ音楽と切り絵紙芝居で旅するアフリカ~
切り絵紙芝居物語『アフリカンダンスが大好きな女の子がアフリカを旅するお話』。それぞれ西アフリカを旅した時に感じたアフリカの大地を音楽と切り絵で表現する。まるで西アフリカを旅しているような。『アフリカの大地のエネルギー。マネする事なく、その土地その土地の暮らしがあること。」を西アフリカ音楽と切り絵紙芝居を通じて愛を届けながら、子供へ伝えたい。マナフォラ アフリカの名前の由来…アフリカの巨樹バオバブの木の下に集い、子供たちへ物語を語るマナフォラ(ストーリーテーラー)の意。

◎ゆるゆるアフリカノス(梶山シュウ、ふじたよーこ)
~バラフォン(西アフリカの木琴)とベースで唄うポップデュオ~
「バラフォニストは唄わない、なぜならバラフォンが唄うから」というギニア人師匠の教えは聞かなかったことにしたうえに、アフリカの言葉はさっぱりわからないと開き直り好き勝手に歌を作って唄う無謀なふじたよーこのスタイルを、えせニック歌謡ベース弾き語りスト梶山シュウが面白がったのかどうなのか。お互いなんとなくユルいタッグを組んでみたらバラフォンとベースの音が意外とハマったポップデュオ。日本発シルクロード経由、寄り道しつつも目指すはアフリカ大陸。さて聞こえてくる唄やいかに?!
スポンサーサイト
TAG :
マナフォラ
アフリカ
Takao
Kaz
ゆるゆるアフリカノス
梶山シュウ
ふじたよーこ
twitter
click please!! mixi イイネ!ボタン
カテゴリ展開メニュー
  • 紅葉のボヤキ(120)
  • 今日のあれこれ(5)
  • アフリカンイベント情報(66)
  • 旧BAOBABブログ(23)
  • 地球(7)
  • 音楽(13)
プロフィール

紅葉

Author:紅葉
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大学時代に西アフリカを訪れ
その豊かさに大きな衝撃を受けました

おもしろいこと中毒で
好奇心に引ずられるように生きています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

紅葉へのおたよりはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
FC2カウンター
RSSフィード
最近のトラックバック
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。