SNS gadgets and bookmarks

Clip to Evernote   Check

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェリ・ンゴニ奏者野口パプゥ

最近よくつぶやいている話題ですが、なんと堺にジェリ・ンゴニ奏者を発見!


Salif KeitaやYoussou NDourのツアーメンバーを務めていたこともあるンゴニ奏者が住んでいるとの話をバチコンドーのミキちゃんから聞きつけ、早速アップローチ。先日、ンゴニファン、グリオファンの仲間を集めて彼の元に押しかけ、一緒にスタジオに入りました。

ジェリ・ンゴニというのはマンデ文化に伝わる楽器の一つで、ギターのような形をしています。僕は、哀愁漂うこの楽器がとっても好きなんです。
            


                       Bassekou KOUYATE
       

さて、突如大阪・堺に現れたのンゴニ弾き。彼の名前はパプゥ。
若干20歳でバマコの名門バレエ団Babembaでンゴニを弾いていたそうです。
音楽修業の為、アフリカを旅をしていた奥さんと出会ったことがきっかけで、4ヶ月前から日本に越してきたそうです。

彼は素晴らしいミュージシャン。
僕が言うのもおこがましいけど、伝統楽器のネックであるチューニングの問題にも対応でき、伝統音楽が支える高い技術とクリエーションにも積極的な柔軟性を持ったミュージシャンという印象でした。
ちなみに彼は現在、ブルースミュージシャンとバンドや、南アフリカのマリンバ奏者ジョセフ・ンコシ氏と共に演奏されていますが、畑違いのミュージシャンからの評価が高いのも十分頷けます。

アフリカンミュージシャンが仕事の少なさを原因に関西から離れていくところを何度か見ました。彼を見ていると今度こそ上手くいけばいいなと切に思います。

という事で告知です。
残念ながら僕は仕事で行けませんが、興味のある人は是非!

以下転載っ!!
----------------------------------------------------------------------
シシボズLIVE
3/5 土
場所:本町 ブルーモンク
時間:20時~/21時~2ステージ)

出演:PAPOU、QUNCHO、RIE
チケット:2500円(ドリンク別途500円)
ブルース界でその名を轟かせる巨匠QUNCHOと、PAPOUのアフリカンフィーリングが見事に融合!
ゴニ、タマ、ジェンベ総出で、マリ音楽と日本音楽、ジャズ、ファンク、ブルース、ラテンをフュージョンさせた私たちのオリジナルに加え、QUNCHOさんの珠玉のナンバーもお届けします。
マリ音楽だけでなく、ブルース、ファンクに興味がある方は必聞!ない方はもっと必聞です@
スポンサーサイト
TAG :
アフリカ
野口パプゥ
ンゴニ
ジェリ
グリオ
大阪
関西
twitter
click please!! mixi イイネ!ボタン
カテゴリ展開メニュー
  • 紅葉のボヤキ(120)
  • 今日のあれこれ(5)
  • アフリカンイベント情報(66)
  • 旧BAOBABブログ(23)
  • 地球(7)
  • 音楽(13)
プロフィール

紅葉

Author:紅葉
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大学時代に西アフリカを訪れ
その豊かさに大きな衝撃を受けました

おもしろいこと中毒で
好奇心に引ずられるように生きています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

紅葉へのおたよりはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
FC2カウンター
RSSフィード
最近のトラックバック
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。