SNS gadgets and bookmarks

Clip to Evernote   Check

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球社会の基軸

お金という媒介の発明により流通網は飛躍的に広がった。
言語や法律と同じように、通用する相手が居て初めてその価値が保障される。

記号化は合理性を持つ反面、画一的になってしまう。
その限界を広く認知されているうちは、通貨は優れた媒介として機能する。すべてが数値化されてしまうアメリカ型株価偏重資本主義においては、影響力がさらなる価値を生み、そのスパイラルは価値の拡大と空洞化を生む。経済は絶対的な価値基準かのように見誤られている
その昔、自然という恒常性をもった厳しいルールの中で生きていた人類には智が不可欠だった。
人間は科学の発展によって人間は自然を超越したかに見えた。結果、自らが作ったシステムに支配された。現代は経済という限定されたルールの中で、決められた約束を守れば誰もが豊かな生活ができて当然だと考えられている。
人々は限定された条件の中で、自らが作りだす智ではなく、与えられたノウハウを大切にする。

インターネットの普及は私達の価値観に対して大きな変化をもたらしている。
目に見えないもの情報が富を生み出す時代になった。
大量生産による産業が経済を支配していた頃は、個人レベルでも、わかりやすい役に立つモノを追い求めていた。

産業革命以降、労賃が安かった時代では、機械さえ持っていれば、ほかの企業と同じことをやっていても利益を生み出すことができた。
今は差異性を意識的に作りださければ利益が生み出せない。
新しい価値観を提案出来ない会社は生き残れない。
ビジネスの場において、これまで以上に智が必要とされる時代になった。

通信網が整備されて地球は小さくなったが、法律、社会構造、国際経済等のシステム整備は未だおいついていない。
情報量が増え、選択肢が増えても、時間のスピードはかわらない。
通信、交通、科学技術により物理敵制約がなくなっていく事で、能力さえあればより多くの事ができる。時間の価値はなお一層高まっている。

生活の基軸の役割を、経済だけ背負わせるには荷が重い。
共産主義との対決、市場原理資本主義の支配と矛盾の露呈、歴史は経済の限界を証明しつつある。


個々の想いが世界を救う。
モラルの低下が社会に影を落とす。
そう言われ続けてきた20世紀。
国際貢献は盛んに行われ、国、企業を上げて途上国の救済に取り組んだ。

結果、教育や、プロパガンダだけでは世界を救えなかった。


今、多くの人が問題意識を持っている。
変革への扉は一つじゃない。

大きく欠けていたものはなんだろう?

高度な経済の仕組みを世界の公益に向けるシステム
発展しつづける科学技術を世界に活かす方法
教育、思想、宗教

すべてがバランスよく動くシステムはどうやったら作れるんだろう。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

twitter
click please!! mixi イイネ!ボタン
カテゴリ展開メニュー
  • 紅葉のボヤキ(120)
  • 今日のあれこれ(5)
  • アフリカンイベント情報(66)
  • 旧BAOBABブログ(23)
  • 地球(7)
  • 音楽(13)
プロフィール

紅葉

Author:紅葉
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大学時代に西アフリカを訪れ
その豊かさに大きな衝撃を受けました

おもしろいこと中毒で
好奇心に引ずられるように生きています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

紅葉へのおたよりはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
FC2カウンター
RSSフィード
最近のトラックバック
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。