SNS gadgets and bookmarks

Clip to Evernote   Check

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の明日

エコノミストはロジカルな手法で、世界を語る
そこには現状に対する正確な分析と未来への予測が紡がれる
冷静に整理された現状認識に感心する一方で、そこに大きな違和感を覚えるのは何故なのか。


------------------------------------------------------------------
「The World Compass(三井物産戦略研究所機関誌)2009年2月号掲載 資本主義はどこへ向かうのか」より引用

4.最大の課題は価値規範の再建

 金融ビジネスの暴走、相次ぐバブル、格差の拡大といった、これまでの経済体制の弊害に対しては、危機時と平時の違いを踏まえたうえでの「規制・計画・大きな政府」路線へのシフトと、経済政策における国際協調の枠組みの構築によって、今後の数年間をかけて対処していくことになる。それに対して、市場原理主義の浸透によって毀損した、世界各国の価値規範と文化の再建は、制度の見直しや政策運営の変更だけでは達成できない別次元の課題と位置付けられる。
 これまでにも、市場原理主義から距離を置いて、自身にとってやり甲斐のある仕事や、社会への貢献を志向してきた人も少なくない。むしろ、市場原理主義の台頭への反発もあって、それを批判する考え方が明確化されたり、NPOやNGO、社会企業家といったスタイルでそれを実践する人が増えてきた面もある。世界的な金融危機の発生を受けて市場原理主義的な価値観への批判が高まったことで、そうした私益の追求以外の生き方が一段と広い層からの共感を得ていけば、それが価値規範の再建に向けた第一歩となるだろう。さらにその先では、ものづくりやサービスを提供することで得られる満足感や、社会に貢献する喜びなど、仕事自体から金銭的利益以外のメリットを得る体験を積む人が増えていくことで、新しい価値規範が社会に浸透していく可能性もある。
 現実にそうした展開が生まれるかは、現段階ではまだ可能性のレベルに過ぎない。しかしそれが実現に向かえば、世界の経済と資本主義の在り方に、単なる振り子の揺らぎや、過去からの潮流の延長線とは次元の異なる大きな変化が生じてくるだろう。



------------------------------------------------------------------


正しいことは視点によって変わる

46億年の尺度で考える地球に対する提案
5000年の尺度で考える人類に対するの提案
100年の尺度で考える現代社会に対する提案

答えはまったく別のものになるに違いない


科学を否定するのではなく
自然を軽視するのではなく

長期的予測が可能になった今だからこそ
100年後の人類の繁栄を考えられるんじゃないだろうか
1万年後の地球の事が考えられるんじゃないだろうか

通信・移動技術が発達した今だからこそ
遠い地に生きる人々と共に歩むことができるのではないのだろうか
人々の協力のもとに優れた地球社会を築くことができるのではないのだろうか

人は言葉により共通概念を生み、歴史を紡ぎ、様々なものを共有しはじめた
人は農業により生態系の支配から脱却し、その数を増やす事に成功した
人は通貨により土地と時間からモノを切り離し、個の独立を可能にした

人々が正しいということと、社会の欲するものは一致しない
封建制度を否定した理由はなんだったのか

彼らは覆すことのできない圧倒的不利な環境下に生まれる
奴隷制度を否定した理由はなんだったのか

経済が大きな力を持つこの時代だからこそ
エコノミストに聞いてみたい

正しいと信じる事が出来ないのはなぜだろう?
人々が生きる意味を必要とする理由はなんなのだろう?
若者が社会に希望を持たないのはなぜなのだろう?
全てをエコノミックなトレンドにしてしまうのは何故なのか?


そしてブランド志向から抜けきらない消費者に問いかけたい

その餓えは消費で本当に治まるのか
自らが主体的に価値を決める存在になろうとはしないのか
僕たちは他者から与えられる評価の奴隷にしかなりえないのか


僕は今思う
科学が発展し、地球が小さくなった今、僕らは地球規模の共生社会を築くことを真剣に考えるべきなのではないだろうか
地球規模で全ての人々が共存していくために
都市、生産、経済、新しい社会の構築の為に
より長くこの地球と付き合っていくために

自分が本当に面白いと思えることを追及する
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

twitter
click please!! mixi イイネ!ボタン
カテゴリ展開メニュー
  • 紅葉のボヤキ(120)
  • 今日のあれこれ(5)
  • アフリカンイベント情報(66)
  • 旧BAOBABブログ(23)
  • 地球(7)
  • 音楽(13)
プロフィール

紅葉

Author:紅葉
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大学時代に西アフリカを訪れ
その豊かさに大きな衝撃を受けました

おもしろいこと中毒で
好奇心に引ずられるように生きています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

紅葉へのおたよりはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
FC2カウンター
RSSフィード
最近のトラックバック
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。