SNS gadgets and bookmarks

Clip to Evernote   Check

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の再評価と行動原理の再構築

農村では過疎化が進み、地方のサービスはどんどん切り捨てられていく。

誰によって?…政府によってじゃなく、市場の行動原理によって。

儲からないから、企業は都市部に集中する。

その図式は途上国の貧困の原因にそっくりだ。
今の経済システムのままでは彼らが先進国に並ぶことは難しい。

貧困の絶対的な原因は人種、国民性じゃない。
問題は2点。
経済のシステムと、そのポテンシャルを十分に生かすことのできない物理条件だ。


現在評価されていないからと言って、価値や可能性がないわけでは無い。

地域特性を活かした生産と生活様式
拡大家族の持つ効率性
広大な土地の利用方法
文化の独自性

それらを再評価し、競争力を持たせる仕組みを考える。
農村や老人の労働は経済的に評価されていないけど、それらを活用して、儲かるような仕組みを作ることが、よりよい社会を作ることにつながるかもしれない。


経済学を見ていると、証明内容は高度で正確だと思うけど
そもそも証明の前提としての、人間への理解が薄い点や、豊かさの概念があまりにも単純すぎる点が現実とのかい離を生んでるように思う。

もちろんロジックは大切だが、ロジカルな証明が難しいところに、資本主義での田舎文化の劣勢の原因がある。
政策レベルで行くとどうしてもロジック主導になってしまうが、実際のビジネスでは、人間への理解が必要になる
だから、少しずつでも、新しいビジネスモデルを興していくことが、新しい循環システムの構築に繋がる。

必要とされているのは、老人達の社会参画、経済参画の方法論。
それには評価方法だけはなくてどうやって現行システムで儲けを出すかを考えないと。
さらに、彼らの経済活動が活発になることによって、老人用通販みたいなものがより発達するなど、新たな事業の可能性も生まれる。

また、購入者が、消費活動を通して、社会をよりよくしていけるような仕組み。
つまり、社会参画を可能にするような流通の仕組みが必要なんじゃないか。

田舎や途上国の価値を市場で再評価する方法論の確立をしなければならない。

田舎と都市の関係を整理した上で新しい分配システムの提案。その発想は、途上国支援に繋がる。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

twitter
click please!! mixi イイネ!ボタン
カテゴリ展開メニュー
  • 紅葉のボヤキ(120)
  • 今日のあれこれ(5)
  • アフリカンイベント情報(66)
  • 旧BAOBABブログ(23)
  • 地球(7)
  • 音楽(13)
プロフィール

紅葉

Author:紅葉
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大学時代に西アフリカを訪れ
その豊かさに大きな衝撃を受けました

おもしろいこと中毒で
好奇心に引ずられるように生きています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

紅葉へのおたよりはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
FC2カウンター
RSSフィード
最近のトラックバック
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。