SNS gadgets and bookmarks

Clip to Evernote   Check

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混乱するイラン

イラン:デモ、地方5都市に拡大 暴動の可能性も

15日、テヘラン市内でムサビ元首相支持者から殴られる大統領派民兵とみられる男性(中央)=AP 【テヘラン春日孝之】イラン大統領選の開票結果を巡り、改革派ムサビ元首相の支持者らが15日にテヘランで強行した大規模デモで、参加者1人が当局側の発砲で死亡、数人が負傷した。抗議行動は中部イスファハンなど少なくとも地方5都市に波及し、暴動に発展した可能性がある。

 AP通信によると、改革派支持者がテヘラン市内の革命防衛隊関連施設になだれ込もうとしたところ、発砲されたという。

 抗議行動は▽南部シラーズ▽北東部マシャド▽北西部タブリーズ▽中西部ケルマンシャー▽中部イスファハンに飛び火したが、暴動の規模や負傷者などは不明。一方、今回の大統領選で敗れたカルビ元国会議長は15日、ムサビ氏と行動を共にする意向をウェブ上で表明。「共通の敵」アフマディネジャド政権に対し共闘して「大統領選の再実施」を求める方針だ。

 こうした動きを受け、最高指導者ハメネイ師から今回選挙の適法性を「検証」するよう求められた護憲評議会は、早急に結論を出す意向という。ロイター通信によると、テヘランでは16日夕(日本時間夜)にも改革派支持者による大規模な集会が開かれる模様。

毎日新聞 2009年6月16日 13時04分(最終更新 6月16日 13時54分)



 この種のニュースを聞いたとき、遠く離れた国の現実に圧倒され、より大きな悲劇に発展することのないようにと願う。
そして、自分達には何が出来るのかを考えさせられる。

 イランの政治問題には、アメリカ対外戦略と影響しあう。
 これまでも、非民主主義国家というレッテルによって、戦争が起きた。
法の支配と市民社会の形成という正義を世界中に広めるために。



 一週間くらい前の読売新聞に、米外交問題評議会会長のリチャード・ハース氏の寄稿が掲載されていた。世界への認識、戦争への認識、異なった価値観への認識、その違いにハッとした。

 それは、オバマ大統領の外交政策を分析するものだった。
湾岸戦争を行った父ブッシュを現実主義路線とし
イラク戦争を起こしたブッシュ前大統領を理想主義路線と定義する。

 二つの路線の本質的な違いを
非民主主義国家に対する米外交政策の主要な目的の違いだと説明している。
他の国の対外行動に影響を及ぼすことにあると信じる人々が【現実主義者】であり
他国のうちにある本質を変えることにこそあるとする人々【理想主義者】
である
 ブッシュ前大統領が行った対テロ・対イラク戦争というのは、どこか宗教戦争を想起ささせるものだったのを思い出す。
分析はわかりやすいものだったし、納得できる点も多い。
 気になったのは、文章の背景にある『非民主主義国家』に対するアメリカの認識。そして非民主主義国家に対する戦争の是非だ。

> 未成熟な民主国家は、ともすれば大衆迎合主義に陥りやすい。成熟した民主国家の構築は困難で、時間がかかるものである。
> 米国は法の支配と市民社会の成長を奨励する一方で、たとえ相手国が民主的であろうとなかろうと、その国の政府と共同で事に当たる必要がある。

 非民主主義国家にある問題を解決する為に、自国の軍隊を送り込む。
彼 (彼の背後にいる、決して少なくはないアメリカ人達は) の論調にはアメリカが正義を代表すると信じて疑わない姿勢が感じ取られる。

彼はこうも言う
>例えばイスラエルは、非民主国家であるエジプトやヨルダンと、30年以上にわたって平和的な関係を続けてきた。
米国と旧ソ連も、基本的な立場の相違にもかかわらず、例えば核兵器の管理など、限られた形で協力した。

 イランの選挙問題は、【民主国家】【非民主国家】という色分けを鮮明にすることにつながっていく。
その境界の矛盾と、国家のもつ傲慢さに憤りを感じ、その先に見える世界を憂う。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

twitter
click please!! mixi イイネ!ボタン
カテゴリ展開メニュー
  • 紅葉のボヤキ(120)
  • 今日のあれこれ(5)
  • アフリカンイベント情報(66)
  • 旧BAOBABブログ(23)
  • 地球(7)
  • 音楽(13)
プロフィール

紅葉

Author:紅葉
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大学時代に西アフリカを訪れ
その豊かさに大きな衝撃を受けました

おもしろいこと中毒で
好奇心に引ずられるように生きています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

紅葉へのおたよりはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
FC2カウンター
RSSフィード
最近のトラックバック
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。