SNS gadgets and bookmarks

Clip to Evernote   Check

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産ジェンベ打サミット其の伍

先週末、folikanの10周年ツアーLIVEを見た。
ステージからは、膨大な時間をかけて積み重ねられたものと、それを支えるまっすぐな想いを感じた。



しばらく音楽から遠ざかっていたけど、ここ一ヶ月間、たくさんのパフォーマンスを見ることが出来た。

ヒキタマさん
トナちゃん
梶山シュウさん
TUBA高岡大祐さん
大熊ワタルさん

音を通して生き方が見える、そんな瞬間が確かにある。
だから、音楽はおもしろい。



去年、HamanaHの藤井容と二人で主催者として切り盛りした国産ジェンベ打サミットというイベントがある。
人がたくさん集まって回を重ねれば考え方の違いや、ズレが生まれてくる。今年僕は主催側としての参加を断った。

それでも、僕はこの日記でこのイベントの魅力をみんなに伝えたい。
きっと、みんなに届くものがあると思うから。


尊敬する本場のミュージシャンやダンサーに屈服するんじゃなくて、それに負けないくらいのパフォーマンスをしたい、そんな想いを持った奴らで集まりたい。
『 国産 ジェンベ 打 サミット 』はそんな気持ちからスタートした。

新しいジャンルを切り開く。自分の表現を追求する。
技術や完成度の高さはもちろん、道がひかれていないフィールドで、自分を信じ歩み続けるしなやかさを持った人達がいる。
冠であるジェンベは、そのスピリットを象徴している。
パンディエロ。スティールパン。マリンバ。コラ。ギター。バラフォン。
使用楽器やジャンルは重要じゃない。
そんな人達が集まっておきる爆発を、そのステージを見てほしい。


国産ジェンベ打サミット其の弐で、ダサミの名付け親であり、HamanaHリーダーである堀越大二郎がステージ上から言った。
「来年も、願わくば、一人も欠けることなく、生きてこの場所でお会いしましょう」
人も、環境も、イベントも、バンドも全てが変わりゆく。
チャンスは二度と訪れないかもしれない。
もしかしたら二度と会えないかもしれない。
事実、8ヶ月前までは今年のダサミは無いはずだった。
それでも、特別なその場所を用意する為に必死に準備をしている人たちがいる。
正直、folikanのLIVEを見るまでは、行くかどうか迷っていた。



10月24日、25日大阪で会いましょう。

----------------------------------------------------------------------

46820075_201.jpg

国産ジェンベ打サミット ~其の伍~
 
今年は過去最大級の2Days、【挑戦】と【温故知新】をテーマに様々な音楽、リズム、ダンスの祭典!
2009年10月24日(土)・25日(日)
24日(土)開場11:00 開演12:30
25日(日)開場11:00 開演14:00(11:00より会場外の屋台村界隈でセッション等の特別企画あり)
@STUDIO PARTITA(大阪北加賀谷 名村造船所跡地)
 1日券前売り¥3800 当日券¥4300(小学生以下
無料)
 2日券前売り¥6000(小学生以下無料)
 ※共に当日1ドリンク付き(2日券は2ドリンク)

 http://www.dasami.jp/kokusan/index.html
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

twitter
click please!! mixi イイネ!ボタン
カテゴリ展開メニュー
  • 紅葉のボヤキ(120)
  • 今日のあれこれ(5)
  • アフリカンイベント情報(66)
  • 旧BAOBABブログ(23)
  • 地球(7)
  • 音楽(13)
プロフィール

紅葉

Author:紅葉
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大学時代に西アフリカを訪れ
その豊かさに大きな衝撃を受けました

おもしろいこと中毒で
好奇心に引ずられるように生きています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

紅葉へのおたよりはこちらから!!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
FC2カウンター
RSSフィード
最近のトラックバック
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。